TOP > 賃貸物件一覧 > 都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

2018年8月に竣工予定の「若松町プロジェクト」

全8戸。新宿区の高台、閑静な住宅街に位置する、隠れ家的木造賃貸。
一級建築士事務所、奥野公章建築設計室のデザイン。


計画の進んでいる新宿区若松町は、新宿のなかでもほぼ中央に位置し、地域南部は抜弁天通りが、北部は大久保通りが通っています。

その大通りを一本小路に入れば、新宿という大都会の中心にありながらも、そこは喧噪から逃れた閑静な住宅街。

周囲には国立国際医療研究センターや東京女子医科大学など、日本指折りの医療機関も立ち並ぶ他、総務省統計局などの公的機関も多く、整った住環境。また計画地より徒歩1分の位置には抜弁天北公園もあり、のびのびとした穏やかな時間が流れています。



最寄りの若松河田駅より歩いてすぐの場所には、道行く人も思わず足を止めて眺める瀟洒な洋館――小笠原伯爵邸もございます。

昭和初期に小笠原長幹伯爵の邸宅として建てられたスパニッシュ様式の館は、この地域周辺の歴史と文化の名残りでもあります。
厳かな雰囲気はそのままに、現在はミシュランの星付きレストランとして、地域のシンボル的役割を担っています。


こちらの物件は現在建築中でございます。
詳細は下記お問い合わせフォーム、または弊社へのお電話口(Tel:03-3202-0200)にて、お気軽にお尋ねください。


■情報更新日/2018年4月21日

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

都会の中心にありながら、森の憩いの中で暮らす

お問合せ